交通事故

このような事でお悩みではありませんか?

交通事故むちうちイラスト

  • 首や肩を痛めてだるさが続いている
  • 交通事故後、時間がたって不調が出てきた
  • 事故前の体の状態に戻れるのか心配
  • 痛みやつらさを誰にも理解してもらえずつらい
  • 保険や費用のことなどわからないことが多く不安

交通事故に遭うと、目に見えるような大きなケガはなくても、事故後に、肩や首の痛み、しびれ、吐き気、体の倦怠感など、様々な体の不調を感じることがあります。
事故直後は、何も不調がなかったのに、しばらくたってから、不調を感じるようになることもよくあるため、必ず、事故後は、専門機関で体の状態を見てもらうことが大切です。

 

むち打ちの種類

交通事故イラスト交通事故後の不調は、事故の衝撃で体に大きな負担がかかり、首がしなったようになる「むちうち」を原因とすることが多いのですが、「むちうち」にも様々な種類があるため、不調の状態に合わせた、最適な施術を早期に受けることが回復への第一歩となります。

頸椎捻挫

むち打ちの中でも多くの方が当てはまるのが、この頸椎捻挫型です。肩や首に痛みが現れることが多く、首が動かしにくくなったり、肩こりのような状態になります。骨ではなく、椎間板や靭帯の損傷が原因となっているため、レントゲンなどでは異常が無いと判断されることがあります。

バレ・リュー症候群

事故での頸部への衝撃により、頸部の交感神経が緊張し、頭痛・めまい・耳鳴りなど自律神経失調に似た不調が現れます。
事故後すぐではなく、2~4週間後に不調が現れることが多く、不調の状態を客観的に判断することが難しい為、
周りの人に理解されないことが多く、つらい思いをしている方も多いようです。

神経根(しんけいこん)型

「神経根」と呼ばれる、脊髄の運動神経と知覚神経が集まる部分が、上下の頸椎により圧迫されることにより、痛みやしびれなどの不調が現れたものです。骨のずれによる神経の圧迫が原因となるので、MRIで異常が分かる場合もあります。

脊髄型

脊髄が損傷を受けたことが原因で発生します。頸椎を支える脊柱管の中に通っている脊髄が傷つくことで、足に伸びている神経がダメ―ジを受けると、
足のしびれや歩行障害を引き起こすこともあり、むち打ちの中でも最も深刻な状態になることが多くあります。

新宮中央|甲斐整骨院の交通事故・むちうち施術

交通事故カウンセリング新宮中央の甲斐整骨院では、カウンセリングをしっかりと行います
交通事故に遭った際の、詳しい状況から、現在のお体の様子まで、細かく伺うことで、
不調の原因を見極め、最適な施術計画をたてるためです。
どんな小さなことでも構いません。まずは、お話しをお聞かせください。
難しい保険の手続きなどもお力になれる場合がありますので、ご相談ください。

交通事故施術事故で大きな負担が体にかかり、頸椎がずれたりねじれたりしている場合には、矯正施術が効果を発揮します。
また、痛みがある場合には、ハイボルテージで炎症を抑えてから施術を行います。

様々な施術方法の中から、最適な施術を組み合わせて、早期回復を目指します。
交通事故後の不調でお悩みの方は、まずは、甲斐整骨院新宮院にご相談ください。